2007年09月12日

抜け毛の原因はシャンプー?

最近、若い女性の間でも抜け毛に悩む人が多いのを知っていますか?何と言っても髪は女の命、なんとかしたいですよね。 その抜け毛の原因のひとつはなんとシャンプーなんですって。美容院から勧められたと言っても決して安全では無いんですよ。 実はシャンプーと言うものは大半が石油系合成界面活性剤と言われるもので構成されています。そう、あの真っ黒な石油から出来ているのです。



薄毛や抜け毛のトラブルから回避するにはこういった合成シャンプー、リンスを極力使わないと言う事ですよね。 しかし、市販されているシャンプーやリンスには必ずと言っていいほど合成界面活性剤が添加されているのが現実なのです。 石鹸シャンプーは添加物が入っていないのが多いので地肌には優しいのですが、合成シャンプーに慣れてしまった頭皮には使い心地の悪いシャンプーです。


何と言っても泡立ちは悪いし、洗っている最中のキシミも凄いです。いくら頭皮に良いと言っても使い続けるのはストレスかも知れません。 でも抜け毛や薄毛を予防するには、出来るだけ添加物の少ないシャンプーを選ぶ事は大事です。 それに大事なのは枕カバーを清潔にしておく事です。折角洗った頭皮もカバーが汚れているとまた脂分が付いてしまいますからね。

posted by AGA対策 at 17:24| AGA(男性型脱毛症)って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。