2007年09月12日

頭皮とシャンプー

薄毛や抜け毛のトラブルを避けるためにも、合成のシャンプーやリンスを使わない、それがベストの選択でしょう。 しかし、残念な事に市販されてるシャンプーリンスには必ずこの合成界面活性剤が入っているのが現実で、添加されていないシャンプーはなかなかありません。 よく売っている石鹸シャンプーなるものは安全なのかも知れませんけど、今までの合成シャンプーに慣れている人には使いにくいシャンプーです。


何と言ってもあの泡立ちの悪さ、洗う時とすすぐ時の髪のキシミ。体に良いと分かっていてもストレスになってしまいそうです。 しかし、抜け毛や薄毛トラブルを避けるためにも、出来るだけ添加物の少ない自然派シャンプーを見つけるのは大事ですよね。 それと枕カバーはいつも取り替えて下さいね。折角洗った頭皮もカバーが汚れていてはまた脂分が毛穴に付着してしまいますからね。


それと、皮脂を目の敵にして、1日に何度もシャンプーしたりするのは、やめた方がいいです。それって、かえって逆効果になったりしますから。頭皮の脂分は、必要があるから出ているんです。それを必要以上にとってしまうと、髪や頭皮を守るために、どんどん出てくるようになっちゃうから、注意してくださいね。

posted by AGA対策 at 17:48| AGA(男性型脱毛症)って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抜け毛の原因はシャンプー?

最近、若い女性の間でも抜け毛に悩む人が多いのを知っていますか?何と言っても髪は女の命、なんとかしたいですよね。 その抜け毛の原因のひとつはなんとシャンプーなんですって。美容院から勧められたと言っても決して安全では無いんですよ。 実はシャンプーと言うものは大半が石油系合成界面活性剤と言われるもので構成されています。そう、あの真っ黒な石油から出来ているのです。



薄毛や抜け毛のトラブルから回避するにはこういった合成シャンプー、リンスを極力使わないと言う事ですよね。 しかし、市販されているシャンプーやリンスには必ずと言っていいほど合成界面活性剤が添加されているのが現実なのです。 石鹸シャンプーは添加物が入っていないのが多いので地肌には優しいのですが、合成シャンプーに慣れてしまった頭皮には使い心地の悪いシャンプーです。


何と言っても泡立ちは悪いし、洗っている最中のキシミも凄いです。いくら頭皮に良いと言っても使い続けるのはストレスかも知れません。 でも抜け毛や薄毛を予防するには、出来るだけ添加物の少ないシャンプーを選ぶ事は大事です。 それに大事なのは枕カバーを清潔にしておく事です。折角洗った頭皮もカバーが汚れているとまた脂分が付いてしまいますからね。

posted by AGA対策 at 17:24| AGA(男性型脱毛症)って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増えていく抜け毛

最近、抜け毛が多くなった事に気づきました。CMでやってるAGA(男性型脱毛症)ってやつなんでしょうか?もともと細くて弱かったので以前から注意はしてたのですが。 将来禿げるだろうなぁとは思っていましたよ。親父も禿げですから。でもこんなに早く抜け毛が増えてしまうとは・・・。 親父にどうやって禿げになったのか聞いてみると、40歳の前半からいきなり抜け毛が増え始め、50歳前にはすっかり禿げになってしまったそうだとか。


風呂上りには必ず頭皮マッサージです。まさに血が滲むくらいやりましたよ。でもさほど効果も無く、抜け毛の本数は変わりませんでした。 この調子じゃ抜け毛も減らない・・・危機感で一杯です。


いっそすっかり禿げてしまってからアデランスとかヘアコンタクトにしてみるか?散々悩んでる間に僕の抜け毛は一層増えてしまいました。 僕は抜け毛を握り締めながら「親父の頭が遺伝するせいで俺も禿げになってしまうじゃん!どうしてくれんだよ!」なんて親父に当たってしまいました。 すると親父は優しく「まだ抜ける毛があるじゃ無いか、落ちこむな!」と言ってくれました。その頭は蛍光灯でテカテカと輝いて後光のようでした。

posted by AGA対策 at 17:05| AGA(男性型脱毛症)って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。